タラバガニとズワイガニの違い

トップページ > タラバガニに関する体験談 > ベストは訳あり品のタラバガニの脚

ベストは訳あり品のタラバガニの脚

タラバガニと言えば、プリプリとした大ぶりの身が魅力の冬の幸ですが、なにぶん高級品なので通常はそういつでも購入できるわけではありません。しかしながら、カニ好きな私はどうしてもタラバガニが食べたくなる時期がよくあり、そういうときはインターネット通販でタラバガニを購入して食べることにしています。

まだ利用したことがない人は「ネット通販のタラバガニは新鮮なの?」と疑うかもしれませんが、きちんとしたショップを選べば、スーパーなどで買うよりもずっと低価格で新鮮なタラバガニが購入できますから、まだ利用したことがない人は度試してみる価値があります。

タラバガニは贈答品としても使われることが多いので、サイズが大きくて見栄えの良いと高額で取り扱われます。その点、私は自分や家族と一緒に食べるだけですから、栄えは気にしませんし、ズワイガニと違ってカニ味噌が食べられるわけではないタラバガニは殻の部分は邪魔ですから、いつも蟹脚の部分だけの詰め合わせを購入しています。

中でもおすすめは訳あり品のタラバガニの脚の詰め合わせです。一部に傷が付いていたり、脚が折れてしまっていると正規品として使用できないため、まとめて訳あり品として低価格で販売されています。

いつでも商品があるわけではありませんが、タイミングが合えばいつもより多めの量を安く購入できます。専門店のホームページをチェックして訳あり品が販売されていないか確認するのことも楽しみの1つです。家族で食べる量があれば良いので、蟹脚1kgの詰め合わせを購入することが多いですが、私が使っているショップは訳あり品でも身が大きな脚ばかりですし、1kgで5,000円なので価格的にも満足しています。

ちなみにボイルされた状態で冷凍して発送されるので、自宅に届いたら解凍するだけでそのまま食べられる手軽さも気に入っています。カニを茹でるには技術が必要なので、素人が茹でて味を損なうよりは、新鮮なうちにプロの手で茹でられたカニのほうが遙かに美味しいです。

ただし、ネット通販のタラバガニは安くて新鮮なものが多いのでおすすめですが、中には評判の良くない業者もいるようです。幸い私はまだ経験していませんが、業者によっては注文した量よりも少ないカニが届いたり、身が小さくて食べる部分が少ないカニが届けられるケースもあります。

悪質な業者は蟹の中に水分を含ませて、まさに水増ししています。茹でると水分が抜けてすかすかになってしまうくらいです。楽天などで購入者の良いレビューが多いショップを利用するとそういったリスクを避けられるでしょう。私はレビューを参考にしてショップを決めましたが、本当に良い店だったので満足しています。